SodaStream(炭酸水メーカー)を購入したのでレビューする【genesis v2】

SodaStream(炭酸水メーカー)を購入したのでレビューする【genesis v2】

最近は自宅で炭酸水が作れる炭酸水メーカーが様々なメーカーから発売されています。

今回はその中でも有名な炭酸水メーカーであるSodaStreamのgenesis v2を購入したのでレビューしていきます。

 

モデルによる違い

Soda StreamにはGenesisの他にも、spiritやsource powerなど色々なモデルがあります。

spiritはスリムでスタイリッシュなモデルで、source powerは炭酸水の強さを手動ではなく機械で自動で設定して作ってくれるようです。

Genesisは基本的なモデルで最も安価です。

基本的にどのモデルでも炭酸水を作るという機能は変わらないので安く済ませたいならGenesis、

お金に余裕がありデザインや機能にこだわる方はほかのモデルを選べば良いと思います!

Genesisでも炭酸を注入する時間を手動で調整することで弱めや強めの炭酸水を作ることができます。

外観

 

箱はこんな感じです

 

SodaStream本体はこんな感じです。思っていたよりも軽い!

 

説明書などと、炭酸水を作るための専用ボトル、ガスシリンダーがセットになって入っています。

あと、電気は一切使用しないためコンセントとかはないです!

てっきり電気を使うものだと思っていたのでびっくりです。

 

炭酸を作るためのガスシリンダーはこんな感じでなかなかごついです。

 

これ一本で60Lくらい炭酸水が作れるようです。

このガスシリンダーの一本の値段は2,800円くらいになります。

計算すると、炭酸水1Lを約47円程度で作れてしまうのでペットボトルで買うよりはかなりお得になりますね。

 

使用した感想

作業自体は、水を入れた専用ボトルを本体にはめ込み、本体上部にあるボタンを2、3回押せば終わりなのでとても簡単にできます!

専用ボトルにはキャップもついているため、作りすぎて余った場合はキャップをしめて冷蔵庫に入れておけばいいので便利です。

炭酸が抜けてしまってもまた本体にはめ込んで炭酸を足せば復活するのでいいですね。

 

ソーダ割でお酒をよく飲む人にはもってこいの商品だと思います!!

お店で飲むようなキンキンに冷えた強炭酸ハイボールが自宅でも飲めます!笑

 

以上SodaStreamのレビューでした

 

 

 

レビューカテゴリの最新記事