SR400に似合う!!BiltwellのGringo Sをネットで購入したのでレビュー【輸入ヘルメット】

SR400に似合う!!BiltwellのGringo Sをネットで購入したのでレビュー【輸入ヘルメット】

こんにちは!

最近新しいヘルメットを買おうと思って色々と検討していたのですが、BiltwellというメーカーのGringo Sというヘルメットを購入したのでレビューしていこうと思います。

ちなみに値段は25.000円ほどでした!!

サイズは2XLです。

機能性をとるか見た目をとるかですごく悩んだのですが、今回はあまりお金に余裕がないためそれなりに安くて見た目の良いヘルメットを購入しました。

 

 

 

こんな感じです!

ちょっとヴィンテージ感のあるホワイトで良いです。

見た目も国産のメーカーにはないレトロな感じでカフェレーサースタイルやハーレーなどにも合う感じです。

BELLのbullittに形は似ていますが値段はこっちの方が断然安いし、見た目も個人的にはこっちのほうが好みです。

 

 

内装はこんな感じになってます。

スポンジが柔らかくてゆったりと被れます。多少サイズが小さくてもきつくて痛いということはなさそうです。

かといってブカブカでずれるということもないので安心してください。

あごひもは安心のDリングタイプです。ちょっと着脱に手こずりますが、慣れれば問題ないはず。(笑)

ワンタッチ式のものよりDリングタイプのほうが安全性が高いようなので安心です。

 

とりあえず、見た目が良いです。(笑)

僕はSR400に乗ってるのですが、やはり、AraiやSHOEIのようなスポーティーなヘルメットよりこっちの方が合うと思います。

しかし、安全性や機能性に関しては確実にAraiやSHOEIには劣ると思うので、見た目をとるか機能性をとるか…

といった感じですかね。

一応アメリカのDOT規格という安全規格には合格しているので最低限の安全性はあるはずです。

 

サイズ選びに関しては、実際に頭のサイズを測ってその通りのサイズを買って大丈夫だと思います。

下の動画をサイズ選びの参考にしました!

 

 

 

45秒あたりにヘルメットサイズと頭のサイズの対応表が出てきます。

Head Measurementが実際に測った自分の頭のサイズなので、それに対応するサイズを購入すればOKということです。

 

僕は頭のサイズが大きくて60.5cmあります。(笑)

そして、2XLでぴったりフィットな感じです。


使用した感想

僕はOGK KabutoのKAMUI-2も所有しているので主にそれとの比較になりますがまとめてみます。

見た目重視で買ったので、あまり機能面で期待はしてませんでしたが被り心地もよく、KAMUI-2よりは軽いのでなかなか良いです。

 

しかし、機能性はやっぱり劣りますね…

ということで、欠点もまとめてみようと思います。

  • 風切り音がちょっとうるさい
  • シールドが開閉しにくい
  • チンカーテンがないので顎の所から風がビュンビュン入る

 

こんな感じですかねー

 

風切り音はKAMUI-2に比べて少し大きいかなくらいです。なので僕はあまり気にならないですが、SHOEIのZ-7とかと比べるとかなり差はあるのかもしれません。Z-7被ったことないのでわかりませんが…

 

シールドはスナップボタンで開閉するのですが、ボタンが固くて開閉しずらいです…

信号で止まるとシールドが曇るので開けたいのになかなか開かない…

でも慣れれば克服できそうです。(笑)

 

このヘルメットにはチンカーテンがついてないので顎の所から風がめっちゃ入ってきます。

顔が乾きますが、夏場とかは涼しくて逆に良いかもしれません。

 

さいごに

正直ネットでヘルメットを買うのには抵抗があったのですが、このヘルメットを試着できる店舗は近所にはなかったので、仕方なくネットで調べまくって購入しました。

海外のヘルメットなのでYoutubeのレビュー動画とかは英語が多かったのですが、日本人の方もレビューされていたのでそれはすごく参考になりました。

結果的に返品や交換をすることなくサイズの合ったイメージ通りのヘルメットを買うことができたので満足です。

「見た目よし」「価格よし」「性能もそれなり」のコスパ最強ヘルメットだと思います!

この記事が誰かの参考になれれば幸いです。

 

バイク関連カテゴリの最新記事